海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
何時か来た小径

この浜辺は野球場に隣接する海浜公園沿いに伸びる、人工でできた浜辺。でも、波の抑揚は力強く、潮を強く含んだ風は髪に重みを与える。

ここに来るようになって5年になるのに、この海ではエイが現れ、コイツには毒があって危険だということを、今回初めて知った。海浜幕張の浜にサーファーがいないのは、そういった理由なのだろうか? 休日だが、わずかに磯遊びをする家族が数組。サーファーはすべて隣の検見川浜に奪われてしまっているようだ。

波打ち際には、所々黄色い泡が立っている。足元に無数に点在する鉛筆が入る程度の穴は、小さな蟹が棲息する巣穴だ。プチプチと踏んでしまいたくなる誘惑にかられる。かられるだけ。

千葉の海岸に来るのは、去年の7月14日、御宿中央海岸へ行って以来。神奈川、とりわけ辻堂から茅ヶ崎にかけても防砂林はあるが、千葉の海岸の防砂林というか、防砂林の手前にある道の風景は独特だ。上総一ノ宮へ行った時も、写真(左上)のような雰囲気の道が伸びていた。神奈川よりも更にローカルになるからだろうか?
この長閑な何処までも続いていそうな道に目をやると、いつか来た道、のような気持ちにさせられる。
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真
海浜幕張海岸の写真