お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真
嘘の本当のまことの何か

もうしばらくの間、東京から千葉にかけて広がる人工海浜を見てみたいなと思った。

三島由紀夫は「嘘からまことを、虚妄から真実を作り出し、愛を合成することができるのではないか」と『沈める滝』の主人公である城所昇に語らせた。そういえば、このお台場も人工海浜だ。三島の言うところの「造花」なのだ。

「愛を合成する」かどうかはともかく、こういった人工の浜辺でも人は沢山いるし、都会のオアシス的な鼻につく部分を差し引いた上で、何かがあるような気がする。湘南にも九十九里にもあり、そしてココにもある何か。

きっと、夜8時の銭湯のようにごった返したお台場海浜公園でも。
お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真
お台場海浜公園の写真