金沢八景海の公園の写真 海の公園 金沢八景海の公園の写真
 
金沢八景海の公園の写真
 
金沢八景海の公園の写真
 
金沢八景海の公園の写真
1st season ・#1#2#3#4#5#6#7#8#9 / 2nd season / 3rd season / 4th season
links / wall paper / potopota / photo gallery / movies / bbs / index

風の吹き抜ける場所を目指し


海の公園に来た。金沢八景の目とはなの先にある、人工でできた海岸がある公園だ。このあたりから横浜くらいまでは、もうほとんどがこのような人工的な海岸で、地図を見てもそれはすぐにわかる。

渋谷から東横線の桜木町経由で根岸線に乗り、新杉田で下車し、ここから金沢シーサイドラインに乗るのだが、初乗り運賃が意外と高かったため、持ち合わせの所持金では行っても家まで帰れないことがわかった。だから、一旦駅の外に出て、郵便局でお金を引き出しに。ホームの雰囲気はゆりかもめっぽい感じだ。ゆりかもめよりも少しばかり採光性はいい。

「海の公園南口」で下車する。駅は無人改札。出て左がすぐ公園の入口になっている。緑道が左右に広がる公園の向こうに浜辺がある。空を飛ぶ鳥が、羽を動かさず、まるで糸のとれた凧みたいに風の流れに身をまかせて漂っていた。水辺では波に身をまかせるサーファー。人工の浜辺だけど幸せな海岸だ。

こういう晴れた気持ちのいい海岸に来ると、必ずあるCMを思い出す。1994年にフジテレビのローカルで丸井『in the ROOM』という番組があった。毎回、いろんな職業の人の住む部屋を紹介する番組。そこに入っていたスポットが丸井のCM。夏のよく晴れた浜辺を、浴衣姿の女の子が遊んでいる、という内容。そこに流れていたFLYING KIDSの『風の吹き抜ける場所へ』が、映像とすごくマッチしていて、とにかくカッコよかったのだ。理屈ではなく、絵面と音がぴったりハマってた。同時に見聴きしてみて初めて発見できる。こういう広告ってカッコいい。

一方、浜辺の後ろにある緑道公園もなかなかいい感じ。休日の代々木公園に来たみたいなまったりとした空間。裏にはジョギングコースも。こちらを走るよりも、表の浜辺沿いの道を走る人の方が圧倒的に多い。左の方をしばらく歩いてみることにした。想像していたよりは広い印象のある公園で、雰囲気もいい。しばらく歩いていると、一つ手前の駅である「海の公園芝口」に着いてしまった。

僕はまだ4時になったばかりの海の公園を離れた。
金沢八景海の公園の写真
金沢八景海の公園の写真