photo gallery logo
onedaytickettolove site logo
海岸散歩ポトポタロゴ
library

←←ポトポタのトップページへ戻る

神奈川県
江ノ島神社〜片瀬西浜〜鵠沼新着!
二宮袖ヶ浦海岸
国府津駅前〜海岸
小動岬〜腰越漁港〜片瀬海岸
北鎌倉・明月院〜東慶寺
極楽寺・成就院〜長谷〜由比ガ浜
稲村ガ崎3丁目・音無橋近辺
茅ヶ崎サザンビーチ・湘南祭'04
デニーズ葉山森戸店〜旭屋牛肉店
〜桜山トンネル

秋谷港〜秋谷の立石〜マーロウ
鶴岡八幡宮/第46回鎌倉まつり
腰越/満福寺・義経慰霊祭
茅ヶ崎サザンビーチ〜辻堂
鎌倉高校前・あすなろ〜腰越漁港
逗子海岸〜サブマリン・ドッグ
段葛〜若宮大路〜由比ガ浜〜材木座
稲村ガ崎・MAHALO DELI〜七里ガ浜
江の島サムエル・コッキング苑
境川/
第18回江の島ドラゴンボートレース


千葉県
稲毛海岸〜検見川浜/後編
稲毛海岸〜検見川浜/前編
保田海岸〜上総湊海岸
上総興津海岸〜おきつトンネル
〜守谷海岸


東京都
若洲海浜公園
お台場海浜公園
夢の島マリーナ

menu footer
矢印徒歩や自転車で、 浜辺へ行く前に買い物や食事に立ち寄る海岸周辺のスポットなどを紹介する写真日記。

神奈川県
・神奈川県鎌倉市稲村ガ崎〜七里ガ浜

稲村ガ崎〜七里ガ浜(江ノ島電鉄「稲村ガ崎」、「鎌倉高校前」)2003.12.7

稲村ガ崎の夕暮


「稲村ガ崎のそら」

12/7 晴れ。

壁紙用の写真を撮りためておくためと、練習を兼ねておよそ一年半ぶりに稲村ガ崎へ来ました。久しぶりに藤沢から江ノ電に乗ってみたのは、『電車でGO! 旅情編』で江ノ電を運転できるから。結構楽しいゲームです。

お昼前に出て、ちょうどいい具合だったので、稲村ガ崎駅前の「MAHALO DELI」というお店でロコモコ(ハワイのハンバーグ丼。¥600)を作ってもらって、鎌倉海浜公園で昼飯。腹減ってたので、また写真を撮り忘れました。

御飯の上にハンバーグ、その上に半熟の目玉焼き、更にその上にソースと、何だったけな、・・・パラパラっと乗せるんですよ。何を。チップス。なんか何?・・・ドン・・・ドンタコス、とかいうお菓子ありませんでした? 確かあんなやつです。あのCMってちょっと面白かったですよね。変なナレーションの。ま、関係ないからいいんですけど。

基本的には持ち帰りの店です。


稲村ガ崎の空


「浜辺で飯を食うには・・・」

さて、 駅を出て、海岸の方へ向かうとコンビニもあります。ここはちょっと大事です。海岸周辺って、ゴミ捨て場がないんです。だから、鎌倉海浜公園や浜辺で御飯を食べたい人は、このコンビニ(セブンイレブン)まで捨てにこないといけません。多分。

ちなみに、ここにもトンビはいるので、外で御飯を食べたい人は、公園のてっぺんまで上がってからがオススメです。


七里ガ浜のサーファー


「稲村ガ崎の侵食」

実は、この稲村ガ崎は、今年夏、ついに一般遊泳が禁止されてしまいました。理由は「浜辺の侵食」。春先からあちこちの海岸で護岸工事が進められていて、その方法などについては賛否両論あるようです。今年の春から、湘南はもちろん千葉の海岸でもそういう光景を目の当たりにしてきましたが、稲村ガ崎までがそういう事態に直面しているという事実が気になっていました。今回はそれを自分の目で見て確かめたいという思いもあったんです。

七里ガ浜の恋人


「七里ガ浜をブラつく」

ということで、公園入口あたりから浜辺を見てみましたが、結構侵食は進んでいました。去年の春に訪れた時に比べると、浜辺の奥行きが随分と減っています。2〜3mくらい違うんじゃないでしょうか。とりあえず歩けるだけ歩いてみることにしました。

七里ガ浜の恋人


「黄昏の七里ガ浜」

4つ上の写真(雲の)を撮ったあと、七里ガ浜駐車場のところまで歩いた時点で、ついにそれ以上先へ歩くことができなくなってしまいました。ちょっとショックでした。この時期の湘南の波とか潮の関係とかよくわからないんですけど、これからオールシーズンこんな感じなんだとしたら、大変な事なんじゃないでしょうか。去年、この駐車場の真下の浜辺で気持ちよさそうに昼寝をしていた人とか普通にいましたからね。

七里ガ浜の夫婦


「七里ガ浜駐車場から見る江ノ島」

急いで歩けばなんとかなるかと思ったのですが、足首あたりまで波が被ってしまったので、敢え無く断念。防水加工の靴だったのでよかったと思ったけど、足首までくると何の意味もなかったりする。仕方ないんで、階段を登って、駐車場内を歩くことにしました。ここの駐車場は、テレビの撮影などでもよく使われるだけあって、見える景色も、とても綺麗です。思わず歩を緩めて、また一服してしまいました。

駐車場を出ると、七里ガ浜駅前を流れる行合川の橋があります。ここまで来れば浜辺へ降りることも可能です。ただ、陽が落ちはじめて風が冷たくなってきたので、行合橋前のセブンイレブンで暖をとってゆくことにしました(っていっても、立ち読みしただけ)。もう、4時半までが限界かもしれません。この時期は。3月ころになれば、5時過ぎくらいまでゆっくりと夕陽を楽しめるようになるでしょうね。


鎌倉高校前から見た夕陽


「携帯を並べるカップル」

その後、浜辺に降りて、夕暮れ時の七里ガ浜を撮りました。さすがにこのあたりまで来ると、人も多いなと思います。前日、写真の事をいろいろ調べて、特に黄金分割とか初めて聞いた名前だったんですけど、ちょっと勉強しました。何が黄金なのか知りませんが。そこらへんを少し意識しながら撮ってみましたが、それほどでもない出来ですね。逆光が多くて難しかったというのもあったけど、まだまだ体で覚えておかないといけない事が沢山あって、シャッターチャンスを逃すことが多いかな。その「逃した写真」っていうのが、いつまでも頭に残るんですよね。でも、同じ写真は二度撮れませんから・・・。

鎌倉高校前駅で一枚だけ夕陽の写真を撮って、電車に乗りました。でも本当は、ベンチに腰掛けていた自分の前で二人で並んでケータイかざして夕陽を撮ってるカップルの背中越しの写真を撮るつもりだったんだけど、グズグズしてる間に撮り逃してしまった・・・。すっごくカワイイ光景だったんですよ、それが。だからものすごく残念。なんでグズグズしたんかな、と。見入ってしまったからとも言えるのだけど。勿体無いなと。そういうとこ、「さっさと」できるようにしたいです。これがこの日一番の課題と収穫。


片瀬西浜から見た富士山


「片瀬越しに富士」

車内はかなり混んでいて、みんな帰ることみたいでした。このまま帰ってもよかったし、寄る予定もなかったのに、ふと江の島駅で降りて、洲鼻通りのローソン(ワンパターン)でコーヒーを買い、すっかり暗くなった片瀬東浜でちょっと休憩していきました。湘南に来たら、シメはここでないといけないってことはないんですけど。

一服した後、西浜の方を見たら、夕焼けに富士山が見えたんです。湘南から富士山を見るのは今までなかったことだったんで、素直に嬉しかった。肩ごしに初めて見た、片瀬からの富士山。

・・・寄ると何かイイコトがあるから、つい寄りたくなる浜辺なのですね。ま、でも寒いし、いつまでもいたら風邪ひいてしまうんで、撮ったらさっさと帰りました。


and more?

「このページで紹介されているスポットの情報や写真など」
*画像への直接リンクはレンタルサーバへの負荷に繋がるので、自重願います。
*欲しい写真があった場合は右クリック(win)/長押し(mac)してダウンロードしてください。
*オリジナルサイズの写真がほしい人は掲示板かメールでリクエストしてください。
*加工は自由ですが、無許可による二次配布は禁止させてもらってます。
*サイトトップかこのページへのリンクを付記してくれれば好きに紹介してくれて構いません。
*スポットに関する情報のリンク先へは、このサイトに関する問い合わせをしないようお願いします。
*このページに記載されている情報は、散歩した期日現在のものです。
*関東地方の海沿い以外の地域の情報はありません。
*このサイトに掲載されているすべての写真は照乃芯に著作権があります。
*あそこのお店の情報がもっと欲しいというリクエストは、掲示板かメールにて。
*もし、内容に不備があれば、メールにてご一報ください。
 
[one day ticket to love]  2001-2004  terunoshin all rights reserved